【重要なお知らせ】緊急事態宣言に伴う休業について

 いつもフィッシングパーク平之のご利用ありがとうございます。

 今年に入り、連日のように新型コロナウイルス感染症の拡大が報じられています。13日に、全国での累計感染者数が13万人を突破し、福岡県を含む11都府県に緊急事態宣言が発令されました。本日、佐賀県でも、30人の新規感染者が出るなど事態は悪化する一方です。

 フィッシングパーク平之は、佐賀県唯一の管理釣り場としてエリアフィッシングの普及に取り組んでいますが、福岡県の緊急事態宣言を受け、残念ながらしばらく休業する決断に至りました。

 管理釣り場の営業を継続することが、日中の不要不急の外出や他県をまたぐ移動などにつながり、感染の拡大を助長させてしまう恐れがあると判断いたしました。

 トラウトファンの皆様に、釣りができる場を提供できなくなることは、大変残念でなりません。しかし、今、感染の拡大を食い止めるために我慢の時だと考えています。

 なお、営業の再開につきましては、現在の緊急事態宣言の期限が2月7日になっていますので、その時点で判断をしたいと考えています。営業再開の可否は、2月7日に当HPでお知らせいたします。感染拡大に収束の兆しが見られ、1日でも早く皆様が安心して釣りを楽しんでいただける日がくることをスタッフ一同願っております。

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための休業について、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

当施設でのテンカラの使用は禁止です!

 フィッシングパーク平之のご利用ありがとうございます。ご利用の皆様にお知らせとお願いがあります。

 当施設は、ルアー・フライフィッシング専用の管理釣り場です。そのため、テンカラの使用は禁止です。

 これまで、レギュレーション等ではっきりとテンカラ釣りが禁止であることを明記していませんでしたので、ご利用の皆様に誤解を与えてしまっていたことを、この場を借りてお詫び申しあげます。

 今年から、改めて、レギュレーションにテンカラの使用が禁止であることを明記しました。

【当施設がテンカラの使用を禁止する理由について】

①当施設は、ルアー・フライフィッシング専用の管理釣り場である。

②テンカラの仕掛けは、餌釣りと見分けがつきにくい。 

③飛距離が短いため、テンポよく移動しながら毛ばりを打ち込んでいくテンカラのスタイルが、キャパの限られる管理釣り場に合わず他の釣り客の迷惑になることがある。

④水面を毛ばりで何度もたたく釣り方により、魚が散ったり警戒したりして、他の釣り客の釣果に影響を及ぼすことがある。

⑤渓流の仕掛けをそのまま流用し、カエシが付いた釣り針を使用したり、針を飲まれて魚が傷ついたりする可能性が高く、キャッチ&リリースを基本とする釣りに合わない。

 当施設では、利用していただくお客様全員が、安全に、快適に釣りを楽しんでいただくことを第一として営業しております。また、ルアー・フライフィッシング以外の釣り方は、一切お断りしています。くれぐれもトラブルにつながるような行為や釣り方はご遠慮ください。

 ルールやマナーを守り、エリアフィッシングを楽しんでいただけるよう、皆様のご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

今年初の大雪です!

 2021年になって早1週間が過ぎようとしていますが、寒波の影響で1月7日から全国的に雪が降り、平之も一面の銀世界になりました。標高450mに位置するフィッシングパーク平之は、現在気温-5℃。夜には、気温が-6℃以下になります。

 当然、道路にも20~30㎝くらい雪が積もっていますから、チェーンや冬用タイヤの準備のない車は大変危険です。

 フィッシングパーク平之は、あくまで年中無休で営業していますが、冬季のご利用の際には無理をしないで、安全には十分に気を付けてくださいね。

2021年 新年のご挨拶

 新年あけましておめでとうございます!

 2021年も、皆様のご利用をスタッフ一同、心からお待ちしております。

 今年は、新型コロナウイルスの感染が拡大している状況で新しい年を迎えることになりました。

 しかし、コロナに負けず、今年は施設の充実やイベントの開催など、皆様により楽しんでいただける管理釣り場を目指して、様々なチャレンジをしていきたいと考えています。

 今年もフィッシングパーク平之をどうぞよろしくお願いいたします。