「教えて!菊地さん5」をアップしました

 いつもフィッシングパークひらののご利用ありがとうございます。

 これまでのエリアトラウト観が変わる!目からウロコのセミナー動画「教えて!菊地さん」の第5弾がアップされました。今回は、エリアトラウトを知り尽くす菊地代表が、「エリアの魅力」について語ります。あなたの管釣りライフがより楽しくなるヒントが満載です。

 今回も深ーい話が聞けました。「再現性」は、よく「パターン」とか言いますよね。私もそれを見つけた時、ずっと釣れ続く爽快感はマジで鳥肌もんでした。そして、ルアーという疑似餌を駆使して魚との駆け引きをするこの釣りにおいて、自然を相手にしているのにも関わらず再現性があるというのが何より興味深いですよね!菊地代表の「エリアはそれに尽きる」という言葉が正にその通りだなぁと思いました。エリアトラウトは面白いし、奥深いのです。エリアをやってみたい方、興味のある方は、お気軽に遊びに来てください。そして、皆さんもエリアトラウトにどっぷりハマってみませんか?

 私自身「教えて!菊地さん」の動画を見るだけで、エリアトラウトフィッシングの考え方がかなり変わりました。皆さんはいかがですか?次は、どんな話が聞けるのか楽しみですね。次回の動画もお楽しみに。

【お知らせ】10月からもナイター営業は継続します

 いつもフィッシングパークひらののご利用ありがとうございます。

 9月も下旬になり、そろそろ日が暮れるのが早くなってきました。現在、18時半を過ぎると、かなり暗くなります。

 今年から始めたナイター営業は、「夕まずめに釣りができるため魚が良く釣れる」と好評をいただいていました。とりあえずは、10月も継続したいと思います。状況を見ながら判断していきます。なお、当施設には照明設備がありません。各自でランタンやライト、充電式の投光器などの持ち込みはOKとしますので、必要な方はご準備ください。

 また、朝夕がかなり冷え込むようになってきました。日が暮れると一気に気温が低下します。ナイターを楽しまれる方は、防寒対策も忘れずにお願いいたします。

 特に、夕まずめを狙って釣りがしたい方、1日中釣りをガッツリ楽しみたい方、遠方から来たのでせっかくだからという方などなど、まだ楽しめますので良かったらどうぞ!

 皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

「教えて!菊地さん」その4をアップしました

 いつもフィッシングパークひらののご利用ありがとうございます。

 大好評のヴァルケイン菊地代表のエリアトラウトセミナー動画「教えて!菊地さん」も第4弾となりました。今回は、「クリアウォーターの攻略法」について菊地代表が教えてくださいます。ぜひ、ご覧ください。

 フィッシングパークひらのは、作礼山(標高887.1m)から流れる川の水を引いており生活排水やにごりも全く入らない超クリアウォーターの管理釣り場です。また、自然湖ではなく人工的に作られた池なので、あえて水深も1mに設定しています。そのため、水の中を泳いでいる魚の姿やルアーへの反応、バイトやファイトする瞬間もバッチリ見えるので、とてもエキサイティングな釣りが楽しめます。その反面、魚からも当然アングラーは見えており、かなり賢いので簡単には釣れません。クリアウォーターは、魚がバッチリ見える分難易度も高いかもしれませんが、「追ってきて、口を開いて食べてくれる階層」にアジャストするアプローチを実際にルアーの動きを見ながらいろいろ試せるので楽しめると思います。ま、きれいな魚見てるだけでも楽しいんですけどね。

 今回の動画では、クリアポンドにおいて有効なスプーンのアプローチの見つけ方を、菊地代表が分かりやすく解説してくださいました。私も毎回勉強になるのですが、皆さんも動画を参考にして、色々試してみながらフィッシングパークひらのの攻略に挑戦してみてくださいね。

「教えて!菊地さん」その3をアップしました

 いつもフィッシングパークひらののご利用ありがとうございます。

 本日、ヴァルケイン菊地代表によるエリアトラウトセミナー動画「教えて!菊地さん」の第3弾をアップいたしました。今回は、「エリアトラウトフィッシングの楽しみ方」についてです。ぜひ、ご覧ください。

 菊池栄一理論ステップ2いかがでしたか?今回も、エリアトラウトを知り尽くす男の深ーい話を聞くことができましたね。つい忘れがちになるのですが、管理釣り場の釣りもやっぱり自然を相手にしていることに違いはなく、釣り場にいるニジマスも自然の一部なんですよね。自然の状況は、刻々と変わっていきます。それに合わせて試行錯誤しながら、ルアーやカラーのローテーションやチェンジを駆使し、魚がヒットするアプローチを探していくプロセスが楽しいのです。だから、エリアトラウトは、魚が「釣れた」のではなく、自分で「釣った」という、最高の喜びや感動を味わえる釣りなのですよ。だから、やってみると面白すぎて、やめられなくなってしまうのですね。

 フィッシングパークひらのは、クリアウォーターで水深が1メートルと浅いので魚の姿を目視することができます。なので、魚が、追ってきているとか口を使ったとか、自分のアプローチに対する魚の反応を目で見ることができるのです。また、見えるからこそ、ニジマスという魚の生態が観察できるという楽しみもあります。菊地代表が26年間も続けてこられたエリアトラウトという魅力的な釣りを、皆さんもぜひ楽しんでいただけたらとと思います。

 

 

 

「教えて!菊地さん」その2をアップしました

 いつもフィッシングパークひらののご利用ありがとうございます。

 本日、ヴァルケイン菊地代表のエリアトラウトセミナー動画第2弾「教えて!菊地さんその2エリアの釣り方」をアップいたしました。今回は、「エリアの釣り方」ということで、菊地代表がエリアトラウトでの魚の釣り方のコツを教えてくださいます。ぜひ、ご覧ください。

 やっぱり、エリアトラウトは奥深しです。皆さんも釣れる確率を上げる方法を知りたいですよね。でも、そんな方法はなかなか簡単には見つかりません。そんな時こそ、同じ釣り場に来ている釣り人とのコミュニケーションが重要です。挨拶して、話しかけてみると色々な情報が手に入ることがあります。エリアは、同じフィールドでルアーを使うので、パターンの再現性が存在します。なので、情報共有して、他の人がもっている釣れる確率を上げる方法を自分も再現できれば、魚が釣れる確率を上げることができるのです。そうすれば、どんどん引き出しが増えていき、あなたのレベルアップするスピードも加速していくことでしょう。

 10月8日(日)に放送されるサガテレビ「釣り時季」(YouTubeでも視聴できます)では、菊地代表がフィッシングパークひらのを攻略していく様子をリアルに見ることができます。この「教えて!菊地さん」の動画と合わせて見るとさらに楽しめると思います。エリアトラウトを知り尽くす男、菊地代表の魚へのアプローチの仕方から、釣れる確率を上げる方法や答えに近づくための考え方などが良く分かり、大変参考になること間違いありませんよ。

「教えて!菊地さん」動画スタート!!

 いつもフィッシングパークひらののご利用ありがとうございます。

 本日から、ヴァルケイン菊地代表の動画がアップされます。第1弾は、「教えて!菊地さん」その1エリアの道具です。これからエリアを始めてみたい方や初心者の方が、最初に悩むテーマである「どんな道具を買ったらいいのか?」について、ルアークリエイターでもある菊地代表が分かりやすく教えてくれます。

 皆さんのタックルはいかがでしょうか?エリアトラウトは、本当に様々なルアーやカラーがあるので、最初は何を買ったらいいのか迷ってしまいますよね。そんな時、菊地代表の「水の中がマンションで、隅から隅の部屋まで探れるようにルアーを揃えていく」という言葉がとても分かりやすいと思います。私もエリア始めたころは、何がいいのか分からなくて、とにかく何でもいいから武器(ルアー)がたくさんあったら釣れるような気になってました。(結局それでは釣れないんですけどね…)そして、よく分かってなくて買ったルアーはやっぱり使わなくなり、タックルボックスのこやしになってしまうのでした…皆さんは、動画を参考にして賢くルアーを揃えて、様々なシチュエーションに対応できるようになってくださいね。

 また、「教えて!菊地さん」のシリーズ化が決定しました。みんなが知りたいエリアトラウトの様々なテーマについて、業界のレジェンドがズバリ答えます。特にエリアトラウトの情報が少ない九州のエリアトラウトファンの方にとっては、貴重な機会になると思います。フィッシングパークひらのは、菊地代表からお聞きした情報を動画で提供し、皆さんのステップアップのお手伝いができればと思っています。

 ぜひ、視聴とチャンネル登録をよろしくお願いいたします!

ヴァルケイン菊地代表からのメッセージ

 いつもフィッシングパークひらののご利用ありがとうございます。

 ヴァルケイン菊地代表からのメッセージ動画をアップいたしました。

 菊地代表のフィッシングパークひらの攻略については、10月8日(日)のサガテレビ「釣り時季」をぜひご覧ください。YouTubeでもアップされますので、HPでリンクしますので佐賀県在住でない方も視聴できます。

 また、エキスパートの菊地代表にエリアトラウトフィッシングについて色々とお聞きした内容は、「教えて菊地さん(仮)」として動画を順次アップしていく予定です。ぜひ、皆さんで共有したいと思います。これを視聴してから「釣り時季」を見ていただくと、エリアトラウトフィッシングの魅力について理解が深まり、エリアがより楽しめるようになると思います。乞うご期待です。

遂にヴァルケイン菊地代表がひらのに登場!!!

 いつもフィッシングパークひらののご利用ありがとうございます。

 9月11日(月)、遂にあのヴァルケインの菊地栄一代表が、フィッシングパークひらのにやって来ました。

美しいホウライマスを見事にキャッチした菊地代表

 菊地代表は、エリアトラウトを知り尽くすエキスパートアングラーです。そして、トップエリアトラウトメーカー・ヴァルケインの代表にしてルアークリエイターでもあります。これまで、業界の第一線を走り続け、数多くのこだわりルアーを世に送り出し、多くのエリアアングラーから支持を受けるレジェンドなのです。

ヴァルケインルアーの使い方を解説

 この度、サガテレビの「釣り時季」の取材で、フィッシングパークひらのに来てくださいました。この収録は、サガテレビで10月8日(日)5時30分に放送される予定です。また、YouTubeでも視聴することが可能です。当HPでも紹介いたします。

魚に優しい丁寧なランディングとリリース

 フィッシングパークひらのは、以前から、菊地代表に、多大なるご支援をいただいておりました。機会があれば当施設に来ていただきたいと思っていましたので、この度、念願かなって実現いたしました。当施設で菊地代表の釣りを間近で見られる、まさに夢のような時間でした。

 菊地代表からは、九州のエリアトラウトファンの皆様にたくさんの熱いメッセージをいただいております。こちらについては、準備でき次第、順次動画をアップさせていただきますので楽しみにしていてください。

ルールやマナーを守ることが自分の遊び場を守る

 いつもフィッシングパークひらののご利用ありがとうございます。

 フィッシングパークひらのは、本日からやっと営業が再開できました。臨時休業を通して、多くのお客様からの「ここがなくなったら遊ぶところがなくなる」という言葉がとても痛かったです。本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

 今回、生き物を扱うという管理釣り場運営の難しさを痛感いたしました。当然ですが、管理釣り場は魚がいなければ成立しないからです。しかし、異常気象による高水温化や豪雨等の自然災害での水の供給停止、ウイルスや細菌による病気の発生等、様々な要因で魚はあっけなく死んでしまいます。そのリスクを最小限にして管理をしていくことの難しさは、管理釣り場に共通した悩みだと思います。つまり、釣り人がエリアトラウトフィッシングを楽しめるのは、管理釣り場のたゆまぬ努力によって成り立っているものなのです。

 しかし、気温や水温、雨など自然現象の要因に関しては、どうしようもないところがあります。ある程度予防や対処はできても、根本的に防ぐことは無理です。しかし、根本的に防げることがあります。それは、人的な要因です。

 管理釣り場には、守るべきルールがあります。また、釣り人としてのマナーがあります。これらは、釣り人の心がけ次第で改善できるものです。例えば…相変わらずカエシ付きの針を使っている人、鯉のエサを勝手に撒き餌して釣ろうとする人、釣り場内でたばこを吸う人、釣った魚を子どもに素手で持たせて写真を撮る人、釣った魚を地面に置く人…ずっと気になっていました。特に致命的なのがカエシ付きの針でのダメージです。これまでにも、肛門からフライが出たまま泳いでいる魚や、口元にルアーやフライが付いたまま泳いでいる魚がいました。ストレスで免疫力が低下し、傷ついたところから細菌に感染して病気になった可能性があります。皆様には、この機会にもう一度考えていただきたいと思います。

 この度、改めて感じましたが、フィッシングパークひらのの魚は、当施設でエリアトラウトフィッシングを楽しむ方の財産なのです。魚が病気になったり、死んだりすれば休業せざるを得なくなり、釣りを楽しみにしていただいている多くの方に迷惑が掛かります。

 今回、9月10日の1日だけのオープンだったにもかかわらず、すでに口元にオレンジのスプーンをぶら下げながら泳いでいるニジマスが発見されました。針にカエシがついているのだと考えられ、非常に残念です。

 「お金を払っているから何をやっても良い」ではないのです。また、「自分くらいなら大丈夫だろう」という安易な行動が、釣り場全体を危機的状況に陥れてしまう可能性すらあります。ご利用の皆様には、「自分の遊び場は自分で守る」という意識を持っていただきたいと思います。ルールやマナーを守って施設を利用する方以外は、来ていただく必要はありません。いえ、むしろ来ないでください!!

 今後、このような休業をできるだけ起こさないように、釣り場の管理徹底に尽力してまいりたいと思います。ご利用の皆様におかれましても、ルールやマナーを守って釣りを楽しんでいただけるよう、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

本日リフリッシュオープンしました

 いつもフィッシングパークひらののご利用ありがとうございます。

 お待たせいたしました。ついに、本日からリフレッシュオープンいたしました。

  待ちに待ったという感じで、オープンからたくさんの方にお越しいただきました。本当にありがとうございます。

 お客様の「再開してくれてよかった~。」の声に本当に励まされました。ちなみに、本日は、予定通りニジマスの放流も行い、皆さんマジで釣れまくりでしたよ。

 明日からの11日、12日は、テレビの取材のため臨時休業になりますが、13日からは通常営業に戻ります。また、しばらくは、ナイターも継続する予定ですので、よろしくお願いいたします。

 まだまだ日中は暑いですが、朝夕は冷え込むようになり平之は一気に秋になりました。涼しいレジャーシーズンになってきましたので、皆様のご利用を心からお待ちしております。