【お知らせ】4月25日からレンタル開始します!

 先日お知らせしましたように、フィッシングパーク平之では、ついにレンタルタックルを開始いたします。

 レンタルタックルについては、告知をしてからたくさんの方にお問合わせをいただきました。レンタルタックルの開始を待っていた皆様、大変お待たせいたしました!!やっと準備が整いましたので、いよいよ4月25日(日)からレンタルを開始いたします。

 詳しくは、HP内にレンタルタックルのページを作りましたのでそちらをご覧ください。これから管釣りを始めてみたい人は、ぜひ、この機会に管釣りデビューをしませんか?皆様のご利用をお待ちしています。

※レンタルタックルは、数に限りがありますので、事前に予約しておくとスムーズにレンタルすることができます。(レンタルの申込は、メールのみで受付けています。)また、貸し出ししてないタックルがあれば当日でもレンタル可能ですが、すぐに対応できない場合がありますので、予約されておくことをお勧めします。レンタルタックルのご利用については、お気軽にお問合わせください。

フィッシングパーク平之で子どもに豊かな体験を!!

 最近、フィッシングパーク平之では、親子で管釣りを楽しむ方がとても増えており、キッズたちが釣りを楽しむ姿がよく見られるようになりました。

 文部科学省の「青少年の体験活動の現状について」(平成28年3月)や、独立行政法人国立青少年教育振興機構「青少年の体験活動等に関する実態調査」(平成26年度調査)では、子どもへの体験活動の重要性が示されています。

 独立行政法人国立青少年教育振興機構の調査から、自然体験や生活体験が多い子どもほど、「自己肯定感」(自分を大切に思う気持ち)が高くなり、「道徳観」や「正義感」があるという傾向が明らかになっています。

文部科学省の「青少年の体験活動の現状について」(平成28年3月)より

 また、自然の中での遊びを行う経験があるほど、「コミュニケーションスキル」や「礼儀・マナー」、「課題解決スキル」が身に付くこともわかってきました。こうしたスキルや態度は、これからの社会において求められている力です。

文部科学省の「青少年の体験活動の現状について」(平成28年3月)より

 さらに、体験活動は、学力とも関係があることが分かっています。平成27年度の全国学力・学習状況調査では、自然の中で遊んだことや、自然観察をしたことがある子どもほど「理科の平均正答率が高くなる」傾向が見られました。そして、国語、算数においては、子どもが苦手とする思考を必要とする「活用問題の平均正答率が高くなる」傾向が見られました。

文部科学省の「青少年の体験活動の現状について」(平成28年3月)より

 昔から、「かわいい子には旅をさせろ」と言われてきましたが、「かわいい子には体験活動をさせろ」ですね。

 フィッシングパーク平之は管理釣り場であり、小さなお子様でも安全・安心に釣りを楽しむことができます。魚釣りを通した体験活動の場に最適です。ぜひ、フィッシングパーク平之で、お子様に豊かな体験をさせてみませんか。

【お知らせ】車両の乗り入れができなくなりました

 フィッシングパーク平之のご利用ありがとうございます。

 フィッシングパーク平之では、4月から施設内への車両の乗り入れができなくなりました。

 3月末に新しく管理小屋ができて狭くなったことと、小さなお子様のご利用も増えていることから、事故防止のために関係車両以外は乗り入れができません。

 そのため、駐車場は、フィッシングパーク平之の道路を挟んだ上にありますグラウンドをご利用ください。施設利用の際に、路上への駐車は、近隣の方の迷惑になりますのでご遠慮ください。

 また、施設内へのクーラーボックスの持ち込みは禁止となっていますのでご注意ください。

 皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。

【お知らせ】レンタルタックル開始します!

 いつも、フィッシングパーク平之のご利用ありがとうございます。

 九州には、まだまだエリアトラウト文化が根付いておらず、道具が買える釣具店が限定されていたり、情報もほとんどなかったりする状況があります。そのため、興味がある方やこれから始めてみたい方には、ハードルが高い現実がありました。フィッシングパーク平之では、以前から、レンタルタックルについてのお問合せを多数いただいておりましたが残念ながら対応できていませんでした。

 しかし、皆様のご要望にこたえ、誰もが気軽に管釣りを始められるように、この度、レンタルタックルを開始することにいたしました。今日は、そのタックルを紹介いたします。

 フィッシングパーク平之のレンタルタックルは、ロッド、リール、ライン、スナップ、ルアー×5個(ケース)のセットになります。

 ロッドは、もちろん最強の神ロッド「ジョインター トラウトエリア562UL」です。このロッドは、UL(ウルトラライトアクション)でとても柔らかく、初めて釣りをする方でもルアーを投げやすく、魚がかかったら針が外れにくい(バレにくい)のが特徴です。(詳しくは、紹介動画がありますので参照してください。)

 リールは、コスパ最強の小型リール「アブガルシア カージナルⅡSX1000S」を採用しています。実釣テストしましたが、ロケットラインマネジメントシステムで釣り糸のトラブルが少ないので、お子様でも扱い易いのが特徴です。また、このクラスでは珍しい、マシンカットアルミスプールやグラファイトボディ等の技術が使われており、重さは205gしかありません。管釣りデビューにおススメリールNo1なのです。

 このリールに、ラパラのラピズム・モノ3ポンドのラインを巻きます。ラパラのラビズム・モノは、ナイロンラインながら伸びが少なく、しなやかさとシャープさを両立した驚愕の超ハイテク新素材のラインです。

 ルアーは、初心者向けのセレクトにしました。スプーン(SWITCH1.8g)×2個、Xスティック×1個、セニョールトルネード×1個、クランク(プレッソ)×1個のセットです。(ルアーの種類は随時変更することがあります。)

 ルアーの原点と言われるスプーンには、フィッシングパーク平之のオリジナルルアーSWITCH1.8を採用しています。初心者にも使いやすいルアーです。詳しくは、紹介動画をご覧ください。

 現在、レンタルの準備を進めている所です。今回は、とりあえず5セット準備いたします。(今後、利用が増えれば、レンタルタックルの数を増やす予定です。)4月中旬頃から、レンタルを開始する予定です。レンタル料やレンタル方法等の詳しい情報は、レンタルを開始する時にHPにてお知らせいたします。

 フィッシングパーク平之のレンタルタックルは、スタッフが実際に様々なタックルを購入・実釣テストを行い性能を認めたものでコスパが高い品を厳選しています。(これらの道具は、厳木道の駅「風のふるさと館」で購入することができます。)

 管釣りデビューしてみたい方、親子で釣りを楽しみたいファミリー、アウトドアに挑戦したいカップル等、この機会に管釣りを始めてみませんか?