【お知らせ】3月1日からフライフィッシングのレギュレーションを設定いたします

 いつもフィッシングパークひらののご利用ありがとうございます。

 最近、大型魚が入ったこともあり、細いティペットを切られたり、フライを飲まれたりする方がいて、魚の肛門からフライやティペットが出ているのを見かけます。また、未だにラバーネットを使わずに魚を陸に引き上げていたり、針を外すのに魚をコンクリートに何度も当てたりしているフライの方を見かけたとの情報も増えています。

 もちろん、フライを楽しまれる方全員がそうではありませんし、ごく一部の方です。一部であったとしても、ルールで禁止している魚にダメージを与える行為は、魚が弱って死んでしまったり、病気を引き起こしたりして、釣り場を休業する事態につながるかもしれません。フィッシングパークひらのの魚は、ここで釣りを楽しまれる全ての方の財産なのです。

 特にフライの方に対しては、これまでに幾度となく注意喚起してまいりました。現在のレギュレーションでは、誤解したり理解できなかったりする方がおられるかもしれません。そこで、この度、公式にフライフィッシングのレギュレーションを設定させていただくことにしました。

【フィッシングパークひらのフライフィッシングレギュレーション】

・必ずシングルフック・バーブレス(かえし無し)のフライを使用してください。

・カエシ付きのフライしか持っていない場合は、カエシをつぶしてから使用してください。

・渓流で使用したフライは、使用しないでください。

・飲み込まれないようにフックサイズが#18より大きいフライを使用してください。

・ティペットは、0.6 号(6x)以上の簡単に切られない太さを使用してください。

・他の方がキャストしている方向とクロスしてキャストしないでください。

・水面にフライラインを浮かべるのは 1 分以内でお願いします。

・魚を陸に上げたり 護岸のコンクリートに当てたりしないでください。

・ラバーネットで魚を取り込んでから、フォーセップや針外しで針を外してください。

・渓流用のナイロンネットは使用しないでください。(無料貸し出しのラバーネットあり)

・魚は可能な限り水中で保持し、濡れていない素手や温度差のある物で触れないでください。

・キャッチしたら魚の体力が回復するまでリリースしないでください。

・撒き餌及び集魚剤等を使用しないでください。

・事故防止のためキャスト時には必ず後ろを確認し、注意しながら釣りをしてください。

 上記を守れない、守らない方のご利用はお断りいたします。また、発見した場合は、罰金5,000円及び即時退場、そして出禁とします。

 管理釣り場には、ルールがあります。また、釣り人の常識としてマナーがあります。これは、誰もがフィッシングパークひらので釣りを楽しんでいただくためにあるもので、ご利用される方は必ず守っていただくものです。皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 もし、ルール違反をしている方を見た方は、ご連絡をよろしくお願いいたします。

 

ミラクル宮フィッシングinひらの

 いつもフィッシングパークひらののご利用ありがとうございます。

 ミラクル宮さんのフィッシングパークひらの釣行のYouTube動画がアップされました。今回、動画でラインの太さの検証をしています。よく、ラインは細ければ細いほどいいと言われますが、果たしてどうだったのでしょうか。

 今回、ミラクル宮さんは午前中のみの釣行ということでしたが、九州でのエリアトラウトフィッシングを楽しんでいただきました。やはり、1匹釣るだけなら何とかなりますが、釣れ続けるためには細ラインの方が水切り音も少なく、魚の警戒心が薄れるので効果は大きいと思います。ニジマスって本当に賢いので…特に、ひらののようなクリアポンドでは、魚も色々と良く見えてますから。まぁ、エリアってとにかくタックルバランスが大切なので、ロッドやリールに合わせたラインセレクトがマジで重要です。

 ミラクル宮さん、また機会があれば、ぜひ遊びに来てくださいね。その時は、ギガブレードとグランタールアーで釣っていただけたらと思います。懐かしのグランダー武蔵タックルで釣るところを見てみたいですね。

 ミラクル宮さんのYouTubeチャンネルの登録と動画の高評価をお願いいたします。

https://www.youtube.com/@miraclemiya

管釣りデートがオシャレです

 いつもフィッシングパークひらののご利用ありがとうございます。

 1月22日のブログ「釣り好きヤロウども刮目せよ!!!」でもご紹介しましたが、釣りに興味のにあるカップルには管釣りデートがおススメです。海や川などでは、タイミングが合わなかったり、ポイントを知らなかったりするとマジでボウズくらうこともあります。張り切ってデートで釣りに行ったのに、釣れなくて微妙な空気になることもしばしば…また、餌を使う釣りは、例の「汚い」「臭い」「気持ち悪い」の釣り3Kがあり苦手な人にとっては釣りが嫌いになる原因にもなりかねません。

 しかし、管釣りなら大丈夫!今回、手ぶらでレンタルタックルを使用したお二人には、エリアトラウトフィッシングを楽しんでいただけました。                                                  

 彼女さんもニジマスをキャッチして嬉しそう。なかなかのサイズを釣り上げて盛り上がります。

 そして、彼氏さんには、なんと50㎝オーバーのビッグフィーシュが炸裂!!まさにドラマ魚でした。持ってますねー。カッコよすぎです。

 この様に、管釣りデートならボウズが回避でき、デートが盛り上がること必至です。このまま2人でハマっていただけると幸いです。カップルの皆さん釣りデートに行くなら管理釣り場がマストですよ。

ファミリーフィッシングはビッグフィッシュで楽しもう!

 いつもフィッシングパークひらののご利用ありがとうございます。

 ファミリーフィッシングのイメージって、休日に子どもを連れて防波堤に行ってサビキ釣りをするのが一般的でしょうか?防波堤のサビキなら、アミえさを使って魚を集めて針もいっぱい付いているから、子どもでも比較的簡単に魚が釣れるので無難です。

 しかし、こんなビッグフィッシュが釣れたら、子どもはもっと喜ぶでしょうね。プライスレスな感動を親子で共有できたら最高ですよね。

 ルアーのエリアトラウトフィッシングは、再現性がある釣りです。同じシチュエーションなら、釣れている人のまねをすれば釣れる確率は高まります。

 フィッシングパークひらのでは、お子様の釣りデビューを応援しています。お父さん・お母さんが釣りをしたことがなくても、道具を持っていなくても大丈夫。レンタルの道具もありますし、お子様が、最初の1匹を釣るまで全力でサポートさせていただきます。

エリアにハマる人が続出中です!

 いつもフィッシングパークひらののご利用ありがとうございます。

 最近、エリアトラウトフィッシングにハマる人がどんどん増えてます。

 お手軽・お気軽、手ぶらでも釣りを楽しめるのが管理釣り場のいいところです。当たり前ですが、釣りは魚がいないと成立しません。しかし、管理釣り場なら最初から魚が目の前にいるのです。あとは釣るだけ!!釣りは、ちょっとハードルが高いと思っている方にこそ、一度試していただきたいのです。ダイワさんが、管理釣り場の釣りについて紹介している動画がとても参考になりますので、ぜひご覧ください。

 管理釣り場の釣りをもっと知りたい方は、下記URLをタップしてください。

https://www.daiwa-product.com/beginner/first/trout#a3

 魚が釣れない時期や海が時化た時、リフレッシュしたい時など、管理釣り場で釣りをすることをおススメします。初心者でも釣れるし、釣り続けるにはテクニックが必要になるので、とても奥が深いのです。この釣りは、本気になれるし、何より楽しいのですよ。

 フィシングパークひらのでは、「どんな道具があればいいの」「釣りの仕方が分からない」「どうしたら釣れるようになるのか知りたい」などなど、これからエリアトラウトを始めてみたい方や始めたばかりの方を全力サポートいたします。お気軽にお問い合わせください。あなたも、エリアトラウトの世界へ一歩踏み出してみませんか?

【お知らせ】「月刊ぴーぷる」で釣りチケットプレゼント

 いつもフィッシングパークひらののご利用ありがとうございます。

 この度、唐津のケーブルテレビ局である株式会社ぴーぷる放送さんのご厚意で、「月刊ぴーぷる」において、フィッシングパークひらのの釣りチケット(2時間券)を5名様にプレゼントいたします。

 月刊ぴーぷるは、唐津を中心に新聞の折込チラシとして配布されます。3月上旬くらいになります。また、詳しい情報は、「月刊ぴーぷる」が発行されてからお知らせいたします。

 また、応募は、佐賀県在住じゃない方も大丈夫です。管理釣り場で釣りをやってみたい方には、体験できる良い機会になると思います。レンタル道具もあるので手ぶらでOKです。ぜひ応募してくださいね。

かわいい子には釣りさせろ!!

 いつもフィッシングパークひらののご利用ありがとうございます。

 福岡からかわいいチビッ子アングラーが遊びに来てくれました。釣り大好きないっちゃんです。勝手に「フィッシングパークひらのアングラーズアイドル2024」に決定させていただきました。

 ブラックバスを釣ったことがあるいっちゃんは、エリアトラウトに初挑戦です。キャストの練習を頑張っています。釣りを通した親子の触れ合いがとっても素敵なファミリーでした。

 釣りは、子どもの自主性や集中力、チャレンジする力やあきらめない力など、成長に必要な力を身につけることができます。まさに、「かわいい子には釣りさせろ」ですね。

 管理釣り場なら、足場がしっかりしているので水に落ちることもケガする心配もなく、安心・安全に釣りを体験させることができます。また、フィッシングパークひらのは、クリアウォーターで水深が浅く、魚が丸見えなので子どものやる気もアップしますよ。

 ぜひ、お子様の釣りデビューは、フィッシングパークひらので!ファミリーでのご利用をお待ちしております。

【お知らせ】ヴァルケインレンタルがスタートします

 いつもフィッシングパークひらののご利用ありがとうございます。

 お知らせしていましたアップグレードレンタルを2月10日(土)から開始します。「ヴァルケインレンタル」として、エリア界のトップブランドであるヴァルケインのタックルをレンタルできるようにいたしました。

 まず、ロッドは、操作性の違いを体感していただけるように、ヴァルケインブレイクスルーゼロヴァージのロッド3種をセレクトしました。60UL、61L、62GLは、ヴァルケインのベーシックなアクションを実感できるロッドになっています。 

 62GLは、ヴァルケイン菊地代表が、ひらので釣りをされたときに使用していたロッドと同モデルになります。

 次に、リールは、全てダイワの23レガリスを採用し、フロロカーボンラインの2lbを巻きました。細いラインの釣りに使用しても全く問題のない最強のコスパモデルです。1万円の価格帯のリールが、こんなに進化しちゃって大丈夫?という感じのリールに仕上がっています。

 23レガリスのエリアトラウトでの紹介動画です。下記のURLをクリックしてください。

https://www.daiwa.com/jp/product/cx5krwk?videoId=6335017911112

 そして、ルアーは、それぞれのロッドの特性に合わせたヴァルケインのルアーを中心にセレクト。60ULの柔らかいロッドには、スプーンやクランク等の巻きの釣りに使うルアーを中心に選択。61Lには、オールマイティーなルアーを。62GLには、巻きからテクニカルなミノーやボトム系を中心にセレクトいたします。参考に菊地代表のひらの攻略動画をご視聴ください。

 最後に、なんと、このセットには、タックルボックスとロッドホルダー、フィッシュネットもセットになります。レンタルなのにちょっとエリアをやってる感が出ますよね。最初から道具をそろえるのはなかなか難しいと思いますし、最初はどんな道具を使えばいいのか分かりません。しかし、レンタルなら気軽に試していただけると思います。エリアタックルは、「間違いない道具選び」をするところが重要です。特に、ソルトやバス等のルアー釣りをされている方は、エリアのタックルが分からずに、タックルバランスのせいでアタリを弾いてしまったり、バラシが多かったりすることがあります。一度エリアタックルを使ってみると道具の方向性が理解できると思います。

 エリアは、釣れ続けるために繊細な釣りや釣りの再現性が必要になっていきます。その場合、タックルバランス、タックルセッティングが大きなキモになる場合も少なくありません。このセットは、レンタル代が2.000円になります。通常のレンタルよりお高くなっておりますが、ヴァルケインのタックルと様々なヴァルルアーが使えるというメリットがあります。他のジャンルの釣りをしていて、これからエリア始めてみようかなと思っている方や、始めてみたもののなかなか釣れないという方は、エリアトラウトのイメージが持てるのでレベルアップの近道となり、釣果を伸ばすきっかけになると思いますよ。

 レンタルの予約は、メールにて受付しております。前日の17時までに予約をお願いいたします。なお、必ずしもご希望の日時にレンタルの対応ができるとは限りません。予約をいただいたら、必ずレンタルの可否について返信いたしますので、返信がない場合はメールが届いていない場合があります。ご注意ください。

まだまだありますボトムテク

 いつもフィッシングパークひらののご利用ありがとうございます。

 今回は、ひらので釣れるシークレットテク、ボトムスプーンを紹介します。使ってきたルアーへの反応がなくなり、色々試しても魚が沈黙している状況で試してほしいテクニックです。マイクロン佐藤さんに教えていただきました。

 ボトム攻略は、フィッシングパークひらので釣果を伸ばすために有効なテクニックの1つです。ちょっとボトムの釣りをやってみたいなという方はお気軽にスタッフに声をかけてください。

 実は、ボトムで釣った魚はデカいことが多いです。ぜひ!

鉄板もあるんです

 いつもフィッシングパークひらののご利用ありがとうございます。

 前回、ボトムを攻略するルアーとしてバイブレーションを紹介いたしました。ボトムルアー釣れマス!!

 しかし、バイブレーションにはプラスチックの物と金属の物の2種類があります。ちょっと使い方が違いますので、マイクロン佐藤さんに補足説明をしていただきました。

 いかがでしたか。鉄板バイブレーションも持っていれば、さらに攻略の幅が広がりますね。ボトムルアーは、巻きの釣りのように乗せていく感じではなく、アタリを感じて掛けていく攻撃的な釣りになります。これがまた病みつきになっちゃいますよ。

 フィッシングパークひらのでは、午後から巻きの釣りへの反応が落ちてきたら、ボトムルアーが絶大な効果を発揮します。皆さんも、ぜひ、使ってみてください。