マイクロン佐藤さんと管釣りを楽しみました

 いつもフィッシングパークひらののご利用ありがとうございます。

 今日は、マイクロン佐藤さんが動画の撮影にやって来ました。その情報をキャッチしたお客様も集まり、朝からにぎやかな釣り場になりました。

 さすがはマイクロン佐藤さんです。ニジマスをたくさんキャッチしていました。また、今日は、エリア初心者が、巻きの釣りで反応がなくなった時にどうしたらいいのかを教えもらいました。次の段階として、ボトム(底)の釣りができるようになれば、さらに釣れる数が増えるということでしたよ。この様子は、後ほど動画で紹介いたします。

 さらに、マイクロン佐藤さんは、一緒に釣りを楽しんだ「エリア辺境の地アングラー」達の熱気に感激されていました。皆さん、ホントにエリアトラウトにハマってます。お集まりいただきありがとうございました。

 今後、今日撮影したマイクロン佐藤さんのYouTube動画もアップされる予定です。今回は、どのようにフィッシングパークひらのを攻略したのか楽しみですね。

 以前の動画もぜひご視聴ください。

 YouTubeチャンネル「マイクロンのルアーフィッシングちゃんねる」は、エリアトラウトフィッシングのいろいろなお役立ち情報もあります。ぜひ、登録といいねをお願いします。

楽しい釣りコミュニケーション

 いつもフィッシングパークひらののご利用ありがとうございます。

 釣り天狗って言葉があります。釣り場のごみのポイ捨ては深刻です。また、釣り場を占拠したり、割り込んでトラブルになったり、釣り禁止の所で釣りをするなどの迷惑釣り人が問題になっています。さらに「釣れるポイントや釣れる方法は他の人に教えない」というのが一般的な釣りあるあるです。

 しかし、エリアトラウトフィッシングは、不思議な魅力のある釣りです。ここでは、釣り人同士で、自然とコミュニケーションが生まれます。釣りよりも話をしている時間の方が長い方も…

 みんなで情報交換しながら、ワイワイ楽しく。このように笑顔があふれる釣りができるのです。釣りって楽しいものですが、その楽しさをみんなで共有できたらもっと楽しくなりますよね。

 エリアトラウトフィッシングには、再現性があります。なので、同じシチュエーションであれば、他の人が釣れてるルアーやカラーを使うことで、自分にも釣れるチャンスが高まります。

 フィッシングパークひらので釣り方が分からない時は、釣れている人に声をかけてみましょう。きっといろいろと教えてくれるはずですよ。実は、それが一番上達への近道なのです。ぜひ、皆さんもエリアトラウトを一緒に楽しむ仲間になりませんか?フィッシングパークひらのなら、釣りを思いっきり楽しむことができますよ。

マイクロン佐藤さんが冬のひらのを攻略

 いつもフィッシングパークひらののご利用ありがとうございます。

 今日は、フィッシングパークひらのの攻略動画をアップしてくださっているユーチューバーのマイクロン佐藤さんが雨の中遊びに来てくれました。

 エリアのルアーは種類もカラーもたくさんあるので、これから始めたい方は何を買ったらいいのか迷ってしまいますよね。

 そこで、マイクロンさんに、「ひらのにルアーをとりあえず1つ持ってくるなら何?」ということで聞いてみました。それを動画にしましたので、ぜひご視聴ください。

 初心者でも、ひらので魚を釣る方法について説明してもらいました。マイクロンさんは、動画内で紹介されたクランクベイトを持っていたらかなり釣れやすくなると話していました。やはり、よく釣れるといわれるルアーは存在します。初心者が、最初からたくさんルアーを買うのは難しいですよね。だから、ある程度いろいろなシチュエーションに対応できる「間違いないルアー」を選んで使うことが重要ということですね。

 動画を参考にして、フィッシングパークひらのでクランクベイトの釣りを試してみてはいかがでしょうか?