「#バズり鱒」VS「エッグキャスト」

 いつもフィッシングパーク平之のご利用ありがとうございます。

 さて、今日は、新たに神ロッドに認定させていただきました「#バズり鱒」と超人気ロッド「エッグキャストソフティー」とを比較しながら実釣インプレしてみたいと思います。

 ジャッカルさんの「エッグキャストソフティー」は、スタイリッシュな見た目もおしゃれで、絶妙な長さと使い勝手の人気ロッドです。(ソフティーは、管釣りで使用できるモデルです。)しかし、約5,000円(4,752円)という値段がちょっとお高めなので、激安くて使えるロッドである「神ロッド」には認定していませんでした。

 さて、インプレですが、どちらも約4フィートのロッドです。ロッドアクションは、「#バズり鱒」は硬めで、「エッグキャストソフティー」は柔らかめです。キャストフィールは、どちらも超ショートロッドなので、独特の感じがあり慣れが必要です。飛距離は、1グラム以下のルアーだと投げづらいので、2グラム以上のルアーを使用するなら問題なしです。

「#バズり鱒」のロッドの曲がり
「エッグキャストソフティー」のロッドの曲がり

 スプーンとクランクで試しましたが、どちらも遜色なく釣れます。上の画像を見ていただくと分かるように、どちらもミディアム~ファーストよりのテーパーになっています。バットはしっかりしていますので、グラスロッドですがシャキッとしていて扱い易いです。下の画像のような尺越えのデカ鱒がヒットしても全く問題ありませんでした。

「#バズり鱒」でキャッチした尺越えニジマス

 初心者が購入するおススメロッドとしての個人的見解は、超人気で品薄の「エッグキャストソフティー」は、売ってるのを見つけて余裕があるなら購入してもいいのではないかと思います。(ネットでプレミア値段になっているのは絶対にやめた方がいいです。)さすがは、ジャッカルさんのプロデュースしている人気ロッドなので、管釣りだけでなく海でもかなり遊べますし、何より釣り場で映えます(笑)しかし、コスパをメインに考えると、「#バズり鱒」が最適です。何しろエッグキャストの半額なので、下手したら同じ金額で一緒にリールも買えてしまいます…厳しいバイヤー目線で神ロッドに認定したくらいですので、とにかく安い、でも釣れるというロッドですよ。これから始めてみたい方やお子様などが、管釣りデビューするときに購入するロッドとしては、超おススメです。

 特に初心者は、「#バズり鱒4.6フィートスピニングモデル」に1000番~2000番の小型リール、2~3ポンド(0.5~0.6号)のナイロンラインでのセッティングがベストだと思います。また、耐久性や釣果のことまで考えるなら、初代神ロッドのジョインター「トラウトエリア」がおススメです。(当HP内ブログ参照)たった2,980円(税抜)で、エリアトラウト専用ロッドが購入でき、カーボンロッドの軽さとシャープさが手に入ります。当施設でもレンタルロッドとして使用していますが、とてもいいですよ。

 フィッシングパーク平之では、皆様の管釣りデビューを応援するために、これからも、お安くて釣れる「神ロッド」を見つけて紹介していこうと思います。参考にしてみてはいかがですか?そして、管釣りデビューの際には、ぜひ、フィッシングパーク平之で!!  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA