ファミリーで1日遊べる「お手軽釣りキャン」プラン

 いつもフィッシングパーク平之のご利用ありがとうございます。

 フィッシングパーク平之では、「釣り」と「キャンプ」の融合である「釣りキャン」をおススメしています。でも、「実際どうやったらいいの?」、「準備が大変そう…」なんて思っている方もいらっしゃると思います。

 そこで、今回は、唐津市在住の樋口ファミリーにご協力いただき、家族で「釣りキャン」に挑戦していただきました。それでは、フィッシングパーク平之に出発です。

〘9:00 ~ 11:00 ファミリー管釣り〙

 まずは、家族で管釣りです。今回は、2時間コースで釣りをしていただきました。もちろん全員が管釣り初挑戦です。釣り道具を持っていなくても、手ぶらでお手軽なレンタルタックルがあるので大丈夫です。そして、午前中の方が魚のやる気があるので、レンタル開始の9:00から釣りをスタートするのがおススメです。事前にHPのcontactにあるフォームからレンタルの予約をしておくとスムーズに釣りが開始できますよ。

 お子さんには、「針先が危ないので気を付ける事」や「必ずルアーを投げる時に後ろに人がいないかを確認する事」、「釣れた魚を地面に置いたり手で触れたりしないでネットを使う事」を教えてあげてください。それと、ニジマスを釣るために大切な事は、「ルアーを投げたら竿は固定して動かさない」、「リールは魚が針にかかって重くなるまで一定のスピードで巻き続ける」、「魚が釣れたら竿は45度以上の角度を保ち絶対に下に向けない」がポイントです。

 ところで、先にお断りしておきますが、ニジマスは大変賢いので簡単には釣れません。しかし、餌ではないルアー(疑似餌)を自分で操作し、あきらめずに頑張って釣った魚は価値ある一匹です。管釣りには、「魚が釣れた」のではなく、自分で「魚を釣った」という感動があります。簡単に釣れないからこそ、釣れた時に子どもは大喜びするのです。まさにプライスレスですね。

〘11:30 ~ 15:00 ファミリーデイキャンプ〙

 さて、釣りを楽しんだ後は、ディキャンプの開始です。夏場なら駐車場の木陰で行うのがベストです。標高が400mあるので、真夏でも日陰はとっても涼しいのです。なので、日よけのタープを設営する必要もありません。

 家族でデイキャンプと言えば、もちろん大人も子どもも大好きバーベキューでしょ!子どもたちもお手伝いして、みんなで準備します。車が横付けできるので、道具の運搬や準備も楽々です。

 木炭を使ってバーベキューをすると、火おこしや火が消えるまでに時間がかかるし、片付けも大変になります。そこで、お手軽ディキャンプでは、ご家庭にあるカセットコンロを使うのがコツです。これなら、準備も撤収も早くてとっても便利なのです。そして、手間を省くために、お肉はトレーから直で焼き、カット済みの焼き野菜を購入すると準備いらずで超楽々です。

 アウトドアでの家族だんらんは、きっと会話も弾む事でしょう。そして、お腹いっぱいに食べたらみんな大満足です。美味しくバーベキューを楽しんだ後は、みんなで協力して後片付けをしましょう。コンロや焼肉プレート、食器等の汚れや油等は、キッチンペーパーやウエットシートでふき取るだけです。(帰ってから洗剤で洗いましょう。)これなら、お子さんにも手伝えることがたくさんありますね。

※駐車場でバーベキュー等をする際は、くれぐれも火気に注意するとともにゴミはすべて持ち帰りましょう。また、他のお客様の迷惑にならないようにお願いいたします。

 「ファミリーで1日遊べる『お手軽釣りキャン』プラン」いかがでしたか?今回、実際にファミリーで「釣りキャン」する様子を紹介しましたが、めちゃめちゃお手軽だったでしょ?まぁ、ディキャンプということもありますが、これなら小さなお子さんがいても大丈夫だと思います。汗をかいたら、帰りに温泉に入ってさっぱりしちゃうのもアリですよ。

 さあ、いよいよ夏も残りわずかになってきましたね。フィッシングパーク平之で「お手軽釣りキャン」に挑戦して、家族で夏の思い出を作ってみませんか?皆様のご利用お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA